韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 感想 >  「太王四神記」21話感想

「太王四神記」21話感想

ついにキハの出産です!いえ、まだ陣痛の段階ですね。偶然なのか妹のスジニが出産にたちあうことに・・サリャンのその後の動きが気になるラストでした。でも21話の驚きはやはりガリョの自害でした。殺されることはあってもまさか自害するとは・・

「太王四神記」NHK BShi 月曜日22時~
キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ   (ムン・ソリ)
セオ/スジニ   (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)
火天会大長老   (チェ・ミンス)
ヒョンゴ     (オ・グァントク)
チョロ      (イ・フィリップ)
タルグ      (キム・ヒョク)




21話感想

ガリョ遺書の中
「天がすべてを決めてるなら、人間の努力、苦労は何のためでしょうか?」」ってあり、これは本当だなぁ・・と思いました。努力、苦労は人それぞれだけど、人生の修行なんでしょうか^^;
でも、この場合タムドクはあらゆる人の死を見てきて、色々な苦難を乗り越える試練を与えられてるような気もします。

ヤン王、ガリョともに息子を王にしたくて自害・・形は多少違うけど、そこまでして王にしたいのかなぁ・・とも。
ガリョ、この場に及んでもまだ「息子を王に!」ってもう、執着というか・・結局、自分でも書いてたように
「チュシンの王を自分で作りたかった」のかも。
ガリョ、タムドクの信頼を完璧に裏切り、貴族の紋章をみせて~コムル村にはいり、神器を持ち出す。
あの紋章あれば、王の命令かと思ったのでしょうね、コムル村の人も。

それでもガリョ、最後にちゃんと?コムル村の人々に、高句麗の城を守るための資料やらをまとめて渡す。やるべき最後の仕事はして、そしてキハからもらった毒で・・妻と同じ毒を利用した・・ってのも驚きでした。
これ、キハ的には想像出来なかったのかなぁ。
まさか、ホゲを王にする!と決めてるキハのようだったので、その父であるガリョが自害するとは思わなかった・・と思います。だから、簡単にわたしたのかと。

ホゲは、神器をもらってもチュシン王じゃないので使えない。
意味ない神器なんだけど~「タムドクはもう天の力を使えない」という大きな言い訳、理由になるのでしょうね。
それでも、ホゲに本気で王になる気があったのか?は謎ですが・・もう、後半のホゲ、殺戮の様子からして~成り行きまかせのような気も。
あと、感情に流されてる感じも。

父親もそうだけど、母親からもずーと「チュシンの王」と、言われ続けたホゲ、これ、世間で言う「一流大学に入りなさい!」みたいなプレッシャーもあるかと。
両親でホゲを追い詰めてる気がします。本人、ホゲはチュシンの王なんかよりも、別の道でも好きな人と結ばれる普通の生活の方が幸せだったかと・・
ま、ドラマなんですけどね^^;

スジニを見つけたチョロ、スジニっていうか、誰も「チョロ」って呼んでいないような気がする。
確か、最後まで誰もクァンミ城主を「チョロ」とは呼ばないような?押しが足りないというか、言葉が足りないチョロ・・タムドクとの約束、
「スジニを連れて帰る」これを守りたい、でも、胸騒ぎがする・・
タムドクの身に危険が迫ってるのを青龍の守り主として感じてますね。
だから、スジニを置いてでも~ここはタムドクを守るために行く・・

でも、スジニに「来世でこの恩を返す」っていわれるチョロも可哀想。
神話時代もそうだったのに・・「また?来世?いつ?」って感じでした。ここのスジニの台詞、韓国語の「毎日」なのかな?
「メイメイ」って聞こえたのだけど、どうも「毎日」は、「ベイベイ」?みたいな発音みたい?可愛かった。

契丹の会議、ここは堂々としているタムドクが王らしくて風格もあり良かったです。演技も素晴らしく、王として似合ってる人だと思いました。
敵のアティラ相手、あの少人数での会議・・あの狭い幕舎?の中、途中、争いが起きてびっくりでした。
それでも、タムドクとアティラは冷静でしたね。
やはり、興奮してるアティラをキドゥハリ族のトゥタイは
「首長、高句麗の王は契丹の死者の弔いをした・・ですから」となだめてました。
ここで、あの弔いのもうひとつの効果がありました。
心的にはタムドクとしては、自分たち高句麗のホゲが殺戮をして~申し訳ない気持ち、そして死者への心からの弔いで行ったと思うけど。

コメントでも書いたように、フッケのいう通り、あの場合、たった7人なのだから、
記録係ではなく、腕の立つものを連れて行くべきでしょう。でも、記録係を連れて行くのがタムドクらしい。
歴史として、記録として間違えのないよう、残すべきだと思ったんでしょうね。
フッケが以前、
「絶対に団結しない連中だ!」と、契丹の部族のことをいってました。
それだけ、何があっても団結することもなく、お互い、戦いあい、殺し合っていた部族だったのでしょう。
それをタムドクがまとめようと・・これはいい提案ですよね。家畜たちと穀物、鉄類などと交換、自由貿易できる・・って。
ま、契丹にとっては「弟」ってのが、怒りの原因のひとつだと思うけど。
ここは、高句麗の方が戦力も団結力も強く「兄」として上にたつべきだと思う。

タムドクは、ホゲを殺すつもりはまだ、無いと思う。
ただ、アティラに言われて本音でもあり、まだ殺すつもりもなく
「高句麗の反乱者のホゲの首は、高句麗の王だけが斬ることができる!」って。
今の段階ではまだ、ホゲを殺すつもりはないでしょう、だから、
「極秘にホゲに会いにいく・・」と。

チュムチとタルビのシーン、笑えましたね~(笑)
早く告白すればいいのに~チュムチ!だからタムドクが邪魔が来てしまって。あそこでタムドクに
「一緒にきてほしい」
「いつも、ずっと、一緒にいってるじゃないですか!」っていうチュムチ・・
ここ、タムドクはちゃんと見てるんですよ。タルビのことを。

う~ん、あと・・
角笛でホゲ軍の兵士の寂しさ、家に帰りたい気持ちを誘うような~あの手段。
あれはよく考えてましたね、あそこまでするとは思わなかった。
馬の蹄に布をかぶせて~蹄の音を消してまで・・角笛の音をだす・・それを聞く兵士・・懐かしさで家が恋しくなる。
脱走兵が出るのはわかるけど~いきなり集落?村にでたのはちょっと驚きでした。
ホゲ軍は、もっと集落などから遠い位置にいると思ってたので・・そこで、偶然にもスジニが目撃する・・

地の母でもある朱雀のスジニには、見ていられなかったのでしょう。
兵士を助けないわけにはいかない。スジニらしい行動でもあり、セオを思い出しました。
陣痛で苦しむキハを見つけたスジニ・・
最初、殺そうとするが~やはり苦しむキハを見て出来なかった。
つい、差し出す手を握ってしまった・・そんな感じでした。

ホゲ軍、コムル村の凧作戦で脱走兵が~多くなる。
これ、脱走兵全員を殺してたら・・ほんと、高句麗軍が大王軍にもどるのになぜ、反乱?って感じで・・ホゲ的には「裏切り」なんだろうけど。
あれをみて将校たち、驚いてたけど~そのうち離れていくような気もします。
その前にホゲに殺されてしまうかも?^^;
あ、ホゲじゃなく残酷なイルスかも。
騎馬隊長チョッグァン、ついに「ホゲ様についていきます」地獄でも一緒に・・決めましたね!
すでに幼い頃からホゲを見ていて、その頃から「チュシンの王」として見ていたのですね。
タムドクに「自害してください」と、言ったときかと思ったけど、
騎馬隊長の中では、幼い11才のころからだった・・
運命もろともに・・

さすがのホゲ!これは可哀想!って思ったのはやはり父の死・・そして、それを聞いて愕然としてるのに~キハがいきなり大きなお腹をみせて
「この子の父親になってください」
普通、こんなの認めたくないでしょう。認める余裕もないし、ムリだと思う^^;
ガリョの死を聞いたときよりも、キハのお腹をみたときの驚きの方が大きかった。
キハ的には
「いつも一緒にいてくれる!っていったじゃない!私がどんな姿になっても」って。
これはわかるけど~ホゲ、辛いわぁ(^_^;
追い出されるキハ・・今後のホゲ、キハはどうなるのか?気になります。

パソン、ここは涙でした(/_;)
父と兄が命がけで守ってきた白虎の神器・・結果的にパソンがわたしてしまったことに・・激しく後悔する。
でも、目の前で沢山の鍛冶屋も殺されていたし、自分の命を守るためにも・・
仕方なかったのだと思う。
パソン兄の自害は・・衝撃的でした。それを優しく声をかけて心配するタムドク・・王であり忙しいのに。タムドクらしい王でした。

タルビにホゲ軍の靴の状況まで聞くのも驚きで。
半年も遠征してたら~物資も減るし、食料も減り、兵士たちも苛立ち、寂しさも限界になってる・・「すぐに始められる」とのヒョンゴの言葉も納得です。
脱走兵が~逃げて、偶然、迎えにきてたコ将軍らと会う・・ここはもう、コ将軍のもとへ逃げるしかない!
コ将軍、カッコイイです!

ついにアティラが~勝手に2千ほどの兵を連れて大王軍の陣にきてしまう。
ここ、タムドク的にはホゲの罪はタムドクが!殺す、殺さないではなく、タムドクが決めることなので・・
高句麗の罪人は高句麗の王が決める!ってことで、やんわりと断る。
アティラ、ちょっと不服そうでした(^_^;

ガリョの死を知ったタムドク・・
「高句麗最高の政治家を失ってしまった・・」と思う。
色々あったけど、高句麗の政治を国を任せるには、やはりガリョしかいない!って思ってたと思うタムドクなので・・
本当にショックでガッカリだったのでしょう。
予告では~ホゲ軍の内乱ですごい事になりそうです。

大長老、最後の方にちょっと出てたけど、まだ「デコピカピカ」でした(笑)
気になるのは、サリャン!
キハの出産で手伝わせるための女性を連れてきた・・あの時、あの女性の子供(赤ちゃん)をみていた。
これ、やばそうな感じかも・・どんな意味でサリャンは見ていたのか!

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年04月30日 11:20 ] カテゴリ:太王四神記 感想 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。