韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 感想 >  「太王四神記」22話感想

「太王四神記」22話感想

一番印象に残ったのはやはり!戦闘シーンですね。タムドクとホゲの戦いもそうだし、契丹族との死闘がすごかったです。そして忘れてはならないチュムチ!彼が白虎の神器の守り主であり、神器の目覚めの回でもありました。

「太王四神記」NHK BShi 月曜日22時~
キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ   (ムン・ソリ)
セオ/スジニ   (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)
火天会大長老   (チェ・ミンス)
ヒョンゴ     (オ・グァントク)
チョロ      (イ・フィリップ)
タルグ      (キム・ヒョク)




22話感想

沢山書きたいこともあるのですが、まとめようにも^^;
かなり、あらすじのコメント欄でも感想をレスとしても書いてます。コメント欄もぜひ、他の方の意見も興味深いのでヨンでくださいね。

ホゲ軍の内乱・・これはタムドクが予想してたように起こり、脱走兵も多くみな、大王軍に逃げてくる・・すべて計算されたタムドクの考えなのでしょう。それに向けて早めに迎えに、コ将軍も前話で脱走兵をむかえにいってたし。
みんなタムドクの命令ですよね。

ホゲ、あそこまで脱走兵が出たら・・大将軍としては怒りもあるし許せないとは思うけど、やはり部下を仲間を殺すのはちょっと・・
ひげの将校ですらひいてたし。
それでも、もう引き下がれないホゲが本当にみていて悲惨でもあり、迫力の演技でした。
タムドクにも、声にならない雄たけび?でほえてましたよね。あの辺り、ホゲの感情がよく表現されてて良かったと思います。

タムドク的には、契丹族を殺したくない、戦いたくない。
けれど、ホゲを助けるためにも話し合うためにも、あの場はもう契丹族と戦うしか方法がなかったわけで。
ここでもし、ヒョンゴのいうように兵士を軍隊を連れていたら?数の多さからして、高句麗軍を前に逃げ出した契丹族ではないかなーとも思います。
それをタムドクは、ホゲに
「王は一寸先すら読めないのに・・そしていつも後悔が残る」
こう言ったのかな?とも。
タムドクの率いた兵は、コ将軍、タルグ、チョロ、チュムチ・・と数は少なかった。
もっと多くの兵を見たら~契丹族の態度は変わっていたかも。

タムドクが目眩で倒れそうになる・・
これはやはり、キハの出産というか~子供が外に産まれでようともがいて苦しんでいたから・・だと想像です。
キハ本人より、子供が連動してるのだと思います。

キハの出産、大長老の言葉によると~早産のようだったみたいですね。
意識不明のまま、赤ちゃんが自然と産まれた・・とあり、これはやはり天の意志であり、タムドクの血を引いた子供がストーリー上でも、必要だったのだと思う^^;

サリャン、せっかくキハの子を守ったのに・・いつかは殺されてしまう・・そう予想してたのである意味、キハの手によって・・
あの形で良かったのかなぁ~とも。それにしても、キハのサリャンを刺してしまった時の表情、
狂ったように泣き叫ぶ姿、演技としてすごく上手い!って思いました。
あそこで本当に感情移入できて泣けたし。
子供を失った衝撃、そして父のように兄のように、自分の身のまわりの世話をしてくれたサリャンを刺してしまった・・驚き。
そしてそのサリャンの死・・これはキハには耐え難いことだったのだと思う。

弔いも
「深く穴を掘ってあげて・・寒いと可哀想だから・・」という言葉で感じます。
サリャン、キハを守るために彼女が崖から飛び降りようとしたとき、
「生きてください、我々を利用してください」って止めてくれたし。
最初から、自分の運命もファチョン会に繰られ、キハだけが生き甲斐だったような気がするサリャンなのでした。

でもサリャン、キハの出産を手伝ってくれた女性を殺したのはなぜ?^^;
それと、大長老に渡した箱の中、村の赤ちゃんが殺されていたのに~?
箱の中には「血」しか入っていなかったように思える。心臓を取り出したわけではないのかな?
でも、あの女性の赤ちゃんを殺したのはサリャンなわけで・・

スジニに
「お前の姉だ!お前の姉とお前の王の子だ」って言葉に驚いたでしょう。
キハが姉?突然、いわれてもわからないだろうし~まして子供がタムドクとの子・・タムドクを想うスジニには信じられない、でも言葉として聞いてしまうと
「聞きたくない」のだと思いました。
「父親は想像できるけど」から、わかってるスジニ、でもハッキリと聞かされたのは
イヤだった・・そんな印象でした。

サリャンに頼まれ赤ちゃんを守るスジニ・・
地の母でもあり、姉の子でもある。他人の子でも守ろうとするスジニだと。突っ込み所としては~当然、あんな生まれたての赤ちゃんを抱いて馬で走る・・
危険ですよね(笑)

チョロの顔をみた瞬間!タムドクは
「スジニは?」っと聞いたのも印象的です、あの場面、とても緊迫してるのに。
チョロ=スジニ・・と出るタムドク。
後でチョロから
「もう探せない、見つからない」と聞き、悲しそうに、ふっと笑うのも印象的でした。でも、自分の目で確認したいタムドクは~ずっと探してる心の中で。
だから、すぐに書記係の読む手紙の一瞬でも気がついた。
スジニの言葉だったから。あれで、スジニの存在を確信したタムドクだと思います。

アティラとの会談で~まさか、キドゥハリ族のトゥタイが登場するとは思わなかったし、まさか殺してしまうとは驚きでした。
あの場合、もう死ぬか殺すか!どちらかですものね。アクションもすごかったけど、本当はすでにケガをしていて?どれが本物?^^;
ホゲと戦い~やはり強いのはタムドク!
ホゲ的にはその前から、戦っていたので疲れもあったのかも?

タムドクはなぜ?
あそこまでしてホゲを殺さなかったのか?
それは・・負い目があったとしても友人としてまだ、思っていたのだと思います。
タムドク的には、幼いころのホゲが生きてるのでしょうか。
だから、殺さず国外追放!
でも、ホゲ的には我慢出来ない屈辱でもあり、怒りを抑えられないホゲでもある。
だから、勢いあまって~卑怯だけど
「まだ終わっていない!こちらを向け!」て言いたかったのかな。

まさか、ここでチュムチがーー!
「王様・・」とガク・・としたので死んじゃった?と、慌てたけど~白虎の神器の目覚めで傷は癒えたのですね。
青龍のチョロも神器でひどいやけども治ったし。やけどから刺し傷まで治る・・なんか便利な品物です(笑)
1家に1個欲しいかも(^_^;
そしたら~わたし的には若返る効果のある朱雀の心臓が欲しい(爆)

それにしても~高句麗軍ってすごい強いんだ・・って思った。
契丹族の方が数的には多かった気がするし。やはり軍隊のせいでしょうか。
血も飛び散り音も良くて「朱蒙」の戦いシーンに違和感感じるようになりました^^;
考えるより行動!のチュムチ・・タムドクとホゲの一騎打ちにも手を出そうとする・・
でも、冷静なチョロにとめられる(笑)
あれはタムドクとホゲ、2人の戦いだから。いつかは、しなければならない、男同士の対決だから。
しかーし!
チュムチが先に刺されてたら・・さすがのタムドクもホゲを殺したでしょう。
このとき、ホゲを殺すべきだった。
ネタバレ知ってるのでそう思います。

タムドク、ホゲに
「なぜ、皆殺しにしてまでここに来たのかわからないのか?」と、ホゲに聞く。
でも、ホゲの本当の気持ち、「王になりたいのではなく、タムドクに復讐したい」
これに気がついていなかったのかな?

白虎の神器の目覚め、玄武が派手だったので~もうちょっと派手でも良かったかも。
朱雀の目覚めはわかりにくいし。
そそ、いつも訪問してくれるマリアンさんが公式掲示板にて聞いてくれました!
朱雀の目覚め、これは2話~幼いキハ、スジニに託された時。
そうありました、つまり2話で朱雀の神器が目覚めてたのです!
すごい驚き~~っっ。
22話のあらすじコメント欄でも書いています。

騎馬隊長チョッグァン、ついに死んでしまって・・
でも、最後までホゲには忠誠心を誓う騎馬隊長でしたね。自分の首をホゲだと偽って・・と、王に頼むなんて。
あのビックリ顔も見れないのかと思うと寂しいです。
ホゲにはまだイルスがいますねー

パソン、白虎の神器を「人間が作れる鉄じゃない」って。やはり天が作ったもの・・と、いう意味なのでしょう。
ここでまた、突っ込み!白虎の神器、ホゲは懐から出したけどデカクない?(笑)
噂によると~目覚めると膨らむ?とか・・
そこは、公式掲示板でも監督が
「ストーリーを楽しんでください」と、いったとありました。

ちょっと驚きだったのが~キハ!
サリャンの弔いを済ませ~ホゲの元へ・・他に頼れる人はいないからでしょうね。
そんなホゲ、怒るでもなくキハを・・って。
愛というより同士みたいな感じ?
ホゲ的には「今更、もうどうなってもいい・・」でしょうか。
大長老を殺すつもりのキハ・・
自分の子はスジニが!と知る。

妹、子供と守りたいキハ・・でも、大長老のいう条件を聞くには・・どんな考えなのか。
ちょっとわからない。
ホゲとの会話で~キハは
「天は1人しかみていない、私たちは試練を乗り越えるための道具」と気がつく。
天って勝手で残酷だわー^^;
人間の運命を試すなんて。

アブルランサ寺の大長老。朱雀の心臓でまた、若返ってましたね~あれ、欲しいかも(^_^;
でも、使うと・・死ねない身体になるならイヤだわ(笑)
今後のキハ、どうでるのか?彼女の考えが知りたいです。

そして~手紙を通じてタムドクに、高句麗の王に助けを求めるスジニも気になります。
残り2話ですね!それでどう終わるのか。
今後も楽しみです。
いつも長いのに読んでくれて本当にありがとうございます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年05月07日 13:20 ] カテゴリ:太王四神記 感想 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。