韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 感想 >  「太王四神記」23話感想

「太王四神記」23話感想

おもしろいのだけど~詰め込みすぎでもありバランス悪いと思った23話でした。最後までネタバレを知ってるのでそう思うのです。これがもっと長くてせめて25、もしくは26話くらいあれば納得いく23話なのですけど。
印象的なのはやはり!スジニを発見する流れ・・チョロがタムドクをお酒で外にスジニのために呼び出してくれたこと・・ですね。
チョロだけ鎧の色が青い~のもイイ感じ。

「太王四神記」NHK BShi 月曜日22時~
キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ   (ムン・ソリ)
セオ/スジニ   (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)
火天会大長老   (チェ・ミンス)
ヒョンゴ     (オ・グァントク)
チョロ      (イ・フィリップ)
タルグ      (キム・ヒョク)



23話感想

後燕から高句麗へと秘密の手紙がくる・・これはスジニがお世話になっているコ・ウンのために・・強い傭兵を(チュムチたち)を出して助けて欲しい・・
そう、思い手紙をだしたのだと思います。
「タムドクに会いたい」その気持ちもあったろうけど、会うわけにもいかない。
あのようにタムドクの前から去った今、黒朱雀かもしれないし、姉キハの子供がいるし・・子供のことは
「姉キハがタムドクに隠れて内緒で生んだ子」として思ってる・・だから、その辺りの事情も察してタムドクにはいわない、まだ言えないのだと思う。つまり・・タムドクに会いたくても会えない状況は変わらないまま。コ・ウンのために手紙を送った。

タムドクはコ・ウンからの手紙で~スジニの存在を確信した!理由は、あの言葉は2人でいた時にいったスジニの言葉だから。
コ将軍がとても不思議がっていたけど、手紙の内容を読んでも意味がわからないと思う。それは・・2人だけが知る言葉だから。
あの言葉、タムドクのためにケガをしたスジニが言った言葉だし。
雨の中、キハを待つあいだ~ファチョン会にやられてケガをする・・その後、コムル村にてスジニがいった・・だよね?^^;
記憶間違いもあるかも~なので・・間違えたらミヤネヨ~

スジニの消息、手がかりの為、後燕のコ・ウンの家までいく・・それはわかる!太子を守り~ってのもわかるけど、このコ・ウンとの絡みが長すぎる。いい内容だとは思うけど、やはりラストを知ってるので・・
そこは、コ・ウンの流れを描くなら~あそこを丁寧に表現、描いてほしい。
そこへ気持ちがいってしまいます。

23話、パソン、飴売りとの和みで~チュムチ、タルビがやっと結ばれる。
結局、告白できないチュムチ・・とても良かった。戦争シーンばかりじゃなく、こういうシーンも大事であり、楽しめました。タムドクがチュムチの恋の世話までしてる・・笑えたし。
でもねー!
やっぱり、いいシーンだけどラストを考えると・・やはり、このチュムチ、タルビの流れも多かったかもしれない。後燕にいく平服のタムドクはステキでした^^♪
他の人が着たら地味になりそうな色合いなのにキレイ。チュムチが追いかけて~お礼を言われた後の笑顔タムドクもステキ^^
この後燕でのシーン、吐く息が白くてすごく寒そう。

コ・ウン、高句麗から使者が来た!と、喜ぶものの~「たった4人?」と、驚き呆れた感じでしたね。でもヒョンゴは別だけど3人の強さは半端じゃないし。
十分役にたつと思う。
本当はアクションシーン、もっと見たかったけど~どうもこの回でヨンジュンssiが足のケガをしてしまったようです。それで・・あまりアクションはなかったのかも。

スジニの消息!って意味でのコ・ウンとの流れ、もうちょっと短くていい。ここ、地上波ではカットされると思う^^;
あんな爺さん太子のシーンなんていらない。普通、「太子」と聞いたら~タムドクも元太子だったし、それなりの人を予想してた。
でも、なに?あんなおっさんだった?(笑)
しかも「父上は何もしてくれない・・」なんて情けない。
タムドク的には、コ・ウンの高句麗人気質の「死守します」って気持ちが嬉しかった、響いたから~太子を助ける気にもなれたかと。
コ・ウン役の人、「ソドンヨ」を現在視聴中なので、同じタイプのキャラで良かったです。
太子宮にいく3人・・
ここでタムドクが場所をチェックしてて~チュムチの
「全軍移動!」これが空耳なのか、日本語に聞こえてしまう^^;

タムドク、コ・ウン屋敷でふと・・気配を感じるようにどこかを見てる映像がありましたね、あれグッドです^^
見られているような視線・・を感じるタムドクなのでしょうか。チョロは完全に気配を感じ取ってるようでした。
なにか不思議な力がある雰囲気のチョロです。そそ、この23話でチョロのカットされたシーンがあったようで。橋の上でスジニと気さくに会話するのです。
私、動画で見た記憶がありあれは24話だとばかり思ってました。
カットされたのは残念です。

でも?
スジニを発見したあと~なはずなので・・チョロ、スジニの会話は。タムドク、スジニが再会したあと?
このチョロ&スジニのシーンがあったのかな?ちょっと、このあたり謎です。
ネットでウロウロ~発見したのは、韓国放送をリアルタイムで視聴済みの方がいうには、この2人の予告の映像は、韓国の放送の本編でもカットされていた・・とか。
どちらにしても勿体ないシーンです。
あー!やっぱり、あんなおっさん太子は見たくなかった(笑)公式ノベライズではサラ~と流して書いてあった記憶があります。

チョロ、スジニにいわれたように
「1人でいることが多いから。お酒をもっていって、1日1回は笑わせてあげて・・」王様を守って・・の約束を守ってるのですよね。それも好きなスジニのためなんでしょうね。

百済との戦争シーン、非常に書くのが困難でした^^;^^;^^;
フッケのいうように、最初に百済が攻めてきたから~戦う高句麗なわけで。アシン王、結局戦争を長引かせてしまい民も逃げだし、新羅に助けを求める。
「徴兵なんかやだよー」って新羅に逃げる。
物資も少なくなり・・
負けたアシン王、タムドクに向かい、なにをいうのかと思ったら・・
「純粋な血をこれ以上、流させないで欲しい」

ええー?
アンタが始めた戦争じゃない!フッケのようにそう思ったわ。
でも、百済の名前を残したいアシン王・・
タムドクの「自決せよ」って発言にはビックリでした。今までの慈悲深いタムドクらしくないなぁ・・って。コ将軍たちも驚いてましたよね。

でも、結局アシン王の自決をとめるタムドク・・早くもヒョンゴに「後悔してます・・」って。
ここで「天と戦ってるような気がする」と、タムドク発言、そうだわ!
チュシンの国って、天の力がないと出来ないと思ってたけど~天の力を借りないで
自分の力、人として作りたいと思ったタムドクなのだと思った。高句麗王として、領土を広げても戦争に勝っても虚しい感じのタムドク・・
やっぱり、そばにスジニがいないから?
それとも、チュシンの国を作るのがいやになった?そんな感じもあって。

タムドクが、百済アシン王の自決をとめ、ヒョンゴに「なんであんなことを?」と聞かれたとき、タムドクは
「私はどうも天と戦ってようです」というけど、これは「天に自分の力を試されている」そう言いたかったんじゃないかな。
「チュシンの王の名前、4つの神器、これらをどれだけ嫌いかわかりますか?」って、訳す方が正しいと思う。
字幕では「恨んでる」でしたね。
それらのために多くのものを失った・・と、タムドク。

説明はなかったけど、公式ノベライズで年号、地名、名前などのチェックをしていて、でもすごく難しい(-_-;)
ボヨウキとか、キモインとか・・
で、これでチョロが後燕の太子を助ける時、「松明をあげた」合図としてです。
この部分を加えました。
映像じゃ、誰がなぜ松明をあげたのかよくわからないですよね。ヒョンゴの長いその後の説明~たぶん、地上波では少しカットされると思う。
この後燕の太子を助けるまでの長いこと!結果、おっさん太子だったし(笑)
あ、このクレームは受け付けませんことよ~
3人が敵を相手に~戦う直前のチョロの微笑み、あれがかなーり好き^^♪
でも、ここのジャンプでどうもケガしたようなので・・

ヒョンゴもわかったんですよね、弟子の報告ですぐ・・若い言葉の先生はスジニ!って。
でもタムドクにいうわけにもいかない~ので仮病で誤魔化す。
弓をみて驚くヒョンゴなのです、育ての親だもの。
どんなに会いたかったか。
ここで意外にも天弓の古い巻物を受け取る。コムル村にもある続きの巻物・・
この巻物をクンネ城でヒョンゴらの説明を聞くタムドク。

すごいツボだったのは~
古文書を老弟子が「燃やしてください」と、頼んだ時、タムドクが
「私も知りたい」って横顔、すごい可愛かった^^♪
私は「私も知ってはいけないのですか?」と、真面目なレビューだったのに。
なんか子供みたいだったタムドク(笑)

キハの「サリャン、クリゴー・・」って言葉も切なくて。
唯一の家族である妹を必死で探してる様子のキハでしたね。あそこは普通・・っていうか、精神状態も。
自分の子供を?っていうよりも、家族として探してる感じのキハに思えました。キハ!といえば~いつの間にか大長老よりも偉くなった?
言葉使いが強き発言でしたね、ちょっとビックリ。

ホゲ、セミロングの髪型はステキ~
そして、キモイン!と微妙な名前に変えて高句麗を追い詰める。もう、キハの為~というより、タムドクに復讐、そしてどうでもいい的流れで
あそこまでやってるような・・
高句麗王をつぶしたい感じのホゲでした。

ちょっと疑問なんですが・・
ホゲが名前を変えて~高句麗を追いつめるとき、後燕からも攻められた。
「あのとき、陛下が助けたアシン王は2年前に毒殺されました」と、あり
あのアシン王は、タムドクとの約束守った!と判断してるけど、そうなんですよね?
後燕の次の王が~ファチョン会に簡単に繰られる王であり・・

でも、ホゲと会話する長老
「アシン王は繰りにくい人・・」といい、ホゲが
「動かしてみせる!」といった。その後に毒殺された?

追記
すみません、大ボケでした^^;^^;^^;
アシン王は百済の王、毒殺されたのは後燕のおっさん太子でした。書いてて自分でもわからなくなりました

あ~それと、会議中、緊迫してるのに
「フッケ、5万の軍を与える!」てタムドクがいうのにフッケ、ぼーっとしてて・・「へっ?」って顔が笑えた(笑)
やっと、戦いが出来て喜ぶフッケなんだわ。

そだ!タムドクがヒョンゴたちから~天弓の説明を聞いた後、
天弓を放り投げ、受け損なう・・あれ、何度みても指に当たっていそうで痛々しいです。
説明を聞くタムドク、すごくのんきな?表情。
なのに怒る時、そしてスジニを探して~居酒屋を探していなかった・・あの表情、すごく上手いなぁ・・って今更だけど思います。
ちょっとした表情、すごくいい顔をしますね。

まぁ、時間がない~と評判の韓国ドラマなので・・今更、タムドクやフッケたちが年月を感じさせる変化があっても・・
記録係の青年はそのまんま若い~っていう(笑)
そこは突っ込まないようにします。
同じ映像使用も~文句はいわないけど、貴重なカットされてるシーン見たいわぁ。
そういや、チュムチも特に変化ないしね~それにしても8年の月日がたち・・26才のタムドク?
うーん、渋いです。
日本でも週1のドラマ撮影って大変だと思うのに、韓国では週2なんて!
だから、ここまでキツイスケジュールになるのでしょうね。
きっと、カットされてる貴重なシーンが沢山あると思う。

ところで・・アジク、可愛いけど何歳?(^_^;
ドラマの設定と~しゃべり方がまだ、幼い気が(笑)
歴史だと成長の遅い子だったらしいけど。

今回の萌えシーン、やはり隠れてみるスジニの前に姿を現すタムドク。ぼんやりとした明かりの中、映し出されるタムドク。
チョロに誘われるシーンです。
そして、コ・ウンとスジニを探して~居酒屋にいく・・スジニがいない・・のタムドク。
そして!ラストのタムドクですね^^

レビューに間違いもあるかと思いますが、出来る限り丁寧に調べて書いています。
どうぞ、ご理解とご容赦を^^;
いつも長いのに読んでくれてどうもありがとうございます。
感想、書いててもキリがないのでこの辺りで・・(笑)
残り1話となりました。今までロム専の方も良かったら感想など書いてくれると嬉しく思います。
この23話のMV動画はすでに2本作ってありますので。明日、MV動画をUPします。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年05月14日 12:19 ] カテゴリ:太王四神記 感想 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。