韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  ソドンヨ >  「ソドンヨ」49~52話

「ソドンヨ」49~52話

サテッキル、モンナスが生きてると知り、しかも婚姻同盟により~チャンとソンファ姫が結婚?と、悔しいのかまたも動きます!どこまでもしつこい性格です!モンナスはやっと、モジンに告白、ウヨン姫も辛い選択です。同盟も成功しそうだったのに・・また戦争?

「ソドンヨ」
ソドン  (チョ・ヒョンジェ)
ソンファ (イ・ボヨン)
サテッキル (リュ・ジン)



49~52話感想

やっぱりしつこいサテッキル!せっかくブヨソン王を連れ出そうと思ったのに!
兵士を連れてやってくる。
チャンたちは、逃げ場もなく寺に追い込まれてしまう。

サテッキル、チャンへの心理作戦で
「モンナスは死んだ!俺が剣で何度も刺したんだ!お前に見せてやりたかった!」と、言いチャンはかなり焦るけど、そこはチャン!
必死でこらえて生き延びることを選ぶの。
「モンナス博士の言葉を守り、生き抜いて王になる!」強く決心するチャンはステキだった。

ブヨソン、精神的にかなり追い込まれ、恐怖感もあったのはわかるけど・・

妹のウヨン姫、王妃まで拷問にかけるし、幼い弟を斬ってしまい、ウチは牢獄で死んでしまうの。可哀想だったわ・・
暴君なんてモノじゃない様子に、貴族や親衛隊長のフクチピョンまでがビビるくらい。異常な感じがすごいブヨソンでした。兵士まで拷問にかけるし。
チャンを探して殺そうとする執念は、サテッキル並だった。

ワングが、貴族たちに真実をやっと言うの。
「チャンがムガン太子!」と。

ブヨソンの兵が多い中、それでもチャン!
「私はムガン大太子だ!」と、民の前でも張り紙作戦~頑張る。
ブヨソンは、貴族たちの私兵まで宮殿に集めて、自分の命を守ろうと必死。
モジン、モンナスがいた島で履き物をみつけ、後悔して泣くの。

あれ、もうちょっと島をよく探してあげれば良かったのに・・
だって、モンナスは島の洞窟、自分で薬草を食べて自力回復中でした。
つまり・・生きてるモンナスなの!

もうブヨソンは、気が狂ったみたいに怯えてる!
誰も信じなくなり、あの忠臣のフクチピョンの言葉すら聞こえないみたい。
貴族たちも、「あんな王じゃ・・」と、不安でチャンに付いた方がいい・・と、考えるものも出てくる。
ブヨソン、貴族たちにムリヤリ手紙を書かせたり(私兵を呼ぶ)するけど、貴族の心は段々と離れている。
ブヨソン、あの乱心ぶりを目の前でみたら・・離れると思うわ。

挙げ句の果て、貴族を1人拷問にかけ、首を斬って殺してしまうブヨソン。
チャンに投降しようとする貴族を許せないのよ、不安なブヨソンは。

突然、ソンファ姫の知り合いの住職が来て、ソンファ姫に
「新羅に戻るか、そうでないと兵士をムガン太子に援軍として出す!」
私は、やったー!と、思ったけど、これは百済的にはいずれ、新羅の手を借りた・・ってことで絶対に許されないこと。
チャンは泣く泣く、ソンファ姫も泣く泣く・・新羅に戻り、別れる2人。
当然、新羅の手も借りずに王になるつもりのチャン!

ブヨソン
「チャンと密約したな?」と、貴族たちを追い詰める様子も激しかったわ。
それだけ面白いのだけど^^;
サビ城の、のろし作戦も賢い方法だったわ。
このサビ城って「太王四神記」に出てくるのと同じなのかな。

決戦!
この決戦シーン、無駄に長くてね^^;^^;^^;
いつまで戦ってるのよー!と、言いたかった(笑)
ブヨソン、不安で不安で・・でも、サテッキルを頼って待つ。
ついに貴族も心を決めた様子・・
チャンに「我々はムガン太子のものです」と、ブヨソンには裏切りの手紙を書き始めたり・・

貴族もいい加減だわね、結局、権力のある方にすぐに寝返る。
ブヨソンの妻は、百済のヘ氏の娘、このヘ氏も~「太王四神記」に出てくる
「百済のヘ氏」と同じなのかしら。
自分たちの一族を守ることを決意!ブヨソンを裏切る王妃、義父なの。

チャンとサテッキルの戦い、チャンが当然のように勝ち、サテッキルを捕まえる。
でも、護送中、サテッキルの父アビジ商団が来て~なんと!新羅に逃げるサテッキル親子。これじゃ、チャンにはもう捕まえることは出来ないのかな。
ウヨン姫、元王妃は~ブヨソン妻たちに助けてもらえる。
無事、貴族たちの前でも「ムガン太子」としての証拠の先王の巻物も見せて~
みんな「ムガン太子」として認める。
貴族なんて、チャンに投降~コロコロとすぐに態度が変わるもんよ。

ブヨソン、親衛隊長のフクチピョンを捕らえたチャン!
民たちの前で~惨めな姿だったわ。
ブヨソンは、自分で殺した阿佐太子と、威徳天皇の幻が見えてしまい・・

その幻に向かって跪いて謝るの・・それをみたフクチピョンが、ブヨソンを哀れに思い、その場で民の前で殺してしまう・・自分の王なのに。
そして自分もその場で自害・・呆気ない最後のブヨソンだった。
意外にフクチピョンは、あんなブヨソンに忠誠心があったのね。

新羅に戻ったソンファ姫、早速、父である王にいわれる。
「百済の新王と手を結び、高句麗を攻撃しよう!」って。
その使臣としてソンファ姫を行かせることになる・・それを怒る長女姫。

政治には関わらせない約束だったから。
でも、百済の王子との恋・・と知ったソンファ父は、それを利用するのよ。

新羅と百済が手を結ぶ~ってのはどの程度なんでしょ。
すると・・ソンファ姫とムガン王との結婚も可能になるのかしら。
チャン、王の帽子を被るのだけど・・
両サイド、金色の羽がウサギの耳のようで可愛いわ(笑)
王になったチャン、モジンに謝り~一緒にモンナスを置いてきてしまった島へいく。
ここは・・生きてて再会するモンナスなのよ(^^ゞ

そそ、ブヨソンとフクチピョンが、宮殿の机の下で隠れてるシーン、あれもドキドキした!あんな所で・・チャンは大丈夫?って。
そしたら~気がついてたチャンだった。
しかし、なんであんなに「王」になりたいのか、わからないのでした。

ブヨソンもいってたわ、
「王になるべき者」と、それを「奪う者」ブヨソンはなにもかも奪ってじゃないと、地位を保つことが出来なかったのよね。
そんなブヨソンを最後まで支えたフクチピョンも偉かった。
「商道」では間抜けな役なのに(笑)

サテッキルは、新羅で「チャンが王になった」と、知りショックを受ける。
チャンを憎み続けるサテッキルもなんだかなぁ。
王になったチャン、貴族たちの前で
「民が安からかに暮らせるようにする!それには奪った土地を返す。そして、ブヨソンの暴政による二重の租税から解放する!」と、宣言する。
貴族が黙っているかしらね・・私服を肥やすことを考える貴族だもの。

モジン、チャンたちと~モンナスのいる島へ行き、家の煙を見る。
つまり・・生きてるモンナスと再会のみんななんだわ~
ケガはまだ、完全に治っていなかったけど感動の再会シーンでした(*´ω`*)
王になったチャンとモンナスだものね。

新羅に戻ったソンファ姫、長女のチョンミョン姫に嫌みをいわれる。
「百済の王子との恋・・それを利用して王座を狙う気か?」って。
チョンミョン姫が王座を継ぐ予定らしい。
でも、婚姻同盟の話もでて~チョンミョン姫の夫君よりも、百済の王の方が力があり、政治的にも役に立つ・・混乱するソンファ姫。

貴族の一部、ソンファ姫のせいで「百済神技」の入手に失敗、これはサテッキルの失敗じゃない!貴族はソンファ姫を尋問せよ!と、言うの。
あいてが百済の王だから~新羅の秘密を話した可能性も・・と。

やっと、モンナスはモジンに「結婚して欲しい・・」と、告白、実る2人の愛。
貴族は、モンナス博士が生きていたのを知り焦る。
チャンの政策の力が加わるから、貴族たちはウヨン姫とチャンを結婚させようとしていた。
ヘドジュは、職位を剥奪される。
(ムガン王ではなく、ム王)
貴族たち、民から奪った土地を素直に返すのもイヤで色々と企む。

サテッキル(ドハム)は、新羅でチャンが王になったことを知り、諦めない。
「新羅に裏切られ、百済を追い出され、次は高句麗へ行けばいいのか?俺が得ることが出来なかったものは、チャンにも渡さない!」と、強い復讐心で父が止めるのも無視・・病的にすごいサテッキルだった。
そして父から「ソンファ姫とは、結ばれない・・新羅に戻っている」ことを知る。

チャン、貴族たちに民から奪った土地だけでなく、特別租税、私兵を増やしたことも指摘!民の暮らしを安定させるためにも、貴族の兵士を減らすことを命じる。
これに反対の貴族なのだけど。
貴族って無断で土地を私有化にまでしてたのねー

ウヨン姫がチャンを説得させるも・・
「貴族と敵対するわけではなく、民の暮らしを安定させたい」と、チャン。
民の王になる・・と、チャンはウヨン姫の意見も聞き入れない。

ウヨン姫と結婚もしない!と、チャン。
ウヨン姫、「愛のために新羅の商人と結婚する気ですか?」って、本気で怒るのだけど・・まだソンファ姫が商人だと思ってるのね。
長いドラマなので途中、忘れてる気も^^;

密使としてモンナス、新羅に行って~何かと思ったら・・
「戦争中(ブヨソンとの)、兵士を送ってくれた返事」と、和親の提案だと百済王の解釈らしい。あの時、確かにチャンたちを攻撃することもなかったものね。
新羅王、高句麗への攻撃も考えてたけど~いずれ将来的に
「三国連合」の礎を考えていた!チャンと同じよね。

負けを認めないサテッキル(ドハム)、昔モンナスたちといた太学舎にいたのよ!
そこへ、モンナスたちが久しぶりに泊まりにくる。
サテッキル(ドハム)親子も、モンナスが生きてるのを知り驚く。

父はもう「関係ない」と、言うのだけど・・
サテッキルは、「新羅王も同盟を望んでいる」と、聞いてしまう。
ここで怒り爆発のサテッキルなのよー

貴族はチャンの意見に反対なので、新羅と手を結んでも悪巧みを考える。
新羅と交流のあるアビジ商団を探すけど、新羅に戻ったと知る。
ここでサテッキルと、貴族が会うのよ!また、戻ってきたサテッキルなんだわ!
「今、新羅との戦争が必要でしょう?」と、貴族の希望を言うの。
あ~また、戦争になるのかしら・・

チャン、新羅王からの手紙で半月後、同盟を結ぶためにあう様子・・
同盟ができれば、貴族は戦争の可能性を理由に私兵を増やすこともできない。
ソンファ姫もそれを知り喜ぶ。

サテッキル、今度は新羅の長女であるチョンミョン姫に
「婚姻同盟」のことを話、王座が危険!と、百済貴族とチョンミョン姫の利害が一致する・・と、そそのかす。
このとき、サテッキルが言った
「誰かの復讐とか、理由とかどうでもいい・・」って、なんだか「太王四神記」のホゲを思い出してしまったわ。
最後は堕ちるとこまで堕ちるサテッキルだと思う。
そして・・まわりには「狩り」と偽り、百済王、新羅王と内密で会う。

チャン、いきなり新羅王に「義父上」なーんて^^♪
過去に新羅は、百済との同盟を破ったことがあり、それを民に謝ってほしい・・とチャン。
新羅王は暗い顔になる・・そこへ各部下から報告が・・

「新羅との国境で戦闘が起きた」と、知る百済王・・新羅王もなにかを驚いている・・裏切り?サテッキルの仕掛けた罠だわ!予告ではソンファ姫が泣いてたわーどうなるの?
長いので続きはまた・・…ヒュー♪~( ̄ε ̄;)
オススメの韓国ドラマ「ソドンヨ」です。

読んだら拍手とポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年06月10日 13:01 ] カテゴリ:ソドンヨ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。