韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  ファン・ジニ >  「ファン・ジニ」16話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ファン・ジニ」16話あらすじ

ついにジョンハンとミョンウォルの愛は結ばれたのでした。笛を置いて行ったジョンハン、もう二度と会わない?と、思ったら・・そうでもなさそう。ピョクケスはミョンウォルを手に入れて捨てるつもりで悪巧みを考える様子・・ヒョングムの愛は切なかったです。

ファンジニ







16話「愛の調べ」

今日はざっくり感想を・・
うーん、ミョンウォルはペンムから鶴の舞を教えてもらってたけど、難しいみたい。
鶴の・・・と、いうだけあり、動きは鶴のようにしなやかに舞うのでしょうね。
ライバルのプヨンも、メヒャンからミョンゴム(鳴鼓舞)を教えてもらう。
これまた、難しい様子・・

呼吸、タイミング、そしてバチで打つのではなく「バチも身体の一部」として叩けなければ澄んだ音も出ないみたい。
ミョンウォル、プヨンともに新しいこの芸を完成させるには時間がかかりそうです!

さて、ミョンウォルの大事なお客様・・
楽士のオムスの顔が変わった!これ、ミョンウォルの父親なんですね。
ミョンウォルもすぐに話で、情けをかけて捨てられたキーセンは「母・ヒョングム」と、わかったし。怒るのもむりない。

両班なんてキーセンと遊ぶものであり、キーセンは愛を信じてはいけない。
芸に生きるのがキーセン・・そう、理解できるようになったミョンウォル。

驚いたことに!あのミョンウォルの父親である両班が母・ヒョングムのところへ・・
オムスの「どんな気持ちも見せるではない。」ヒョングムに哀しい思いをさせたくないオムスなのです。
オムス、ヒョングムのことをずっと思ってるのでしょう。
愛する人が戻ってきてくれた・・それを女心で喜ぶヒョングムが可哀想だった。
20年も放っておいて~それでも信じてるヒョングム。

愛する人を待つヒョングムの女心がなんともいえない。
オスム、都1番の楽士だったんですね。
ヒョングムを思う気持ちだけでずっと、ソンド教坊にいるとは。

ヒョングムは、両班である父にミョンウォルのことを頼む。
嬉しそうなヒョングムだったわ・・でも、ミョンウォルは父の本当の姿を知っている。
ヒョングムほどの人でも恋となると、盲目になってしまったのでしょうね。
それとも、ヒョングムは目が見えなくなり、人の真実がわかるようになったのかも。

オムスは自分の気持ちを隠して、ヒョングムの喜ぶことをしたのだわ。
あんな両班の男に会わせるなんて。
オムスは「見守る愛」なのでしょう・・

タンシム、やっとみんなにピョクケスの子供を妊娠したことを言う。
ピョクケスは王様の親戚だから~普通の両班よりも子供を産んでも立場は良いのかしら?
それでもキーセンの子!と、いう事実は消せないと思うのだけど。

ムミョン、本当にミョンウォルのことを思ってる・・
だから、「自分を傷つけるためではなく、癒しが必要なとき」に、自分を呼んでほしい・・みたいなことだった。

ピョクケス、プヨンにミョンウォルのこと
「深い憎しみは裏返せば、それだけ深い愛情の証拠」と、言われ驚いてた。
自分でも気がつかなかったのかしら。
このプヨンの望みとは?

ジョンハン、王様の即位20年の支度のために都に戻ることに・・
宮中の宴で、鶴の舞、ミョンゴム(鳴鼓舞)を披露することになる。
プヨンはピョクケスにこれを望んだのだわ。
でも、まだ鶴の舞、ミョンゴム(鳴鼓舞)も完成していないのに。
ジョンハンのミョンウォルへの気持ち、これで終わる?

プヨン、ジョンハンに近づくのはミョンウォルへのライバル心から?
それとも本気でジョンハンを?なのかなー。
プヨンを相手にしないジョンハンなのだわ。

ムミョンとジョンハンが弓の勝負、ムミョンの方が強い。
ジョンハン、ムミョンに「ミョンウォルとともに生きる道はないのですか?」って。
無謀なことをしろ・・みたいな。ジョンハンにすべてを捨ててミョンウォルと生きろ・・と、言いたいのでしょうね。
ピョクケス、「ミョンウォルを手にいれる術をみつけた」
手に入れたあとで~捨てる気のピョクケスなんだわ。
でもどうやって?あのミョンウォルがピョクケスになびくわけ無いと思う。

ジョンハンが都に帰るための見送り~。
ペンム、鶴の舞を完成させ、ジョンハンに採譜させることを約束する。
そして都に帰るジョンハン、ペンムも安心する。
これで芸に集中できるミョンウォルかな!と、思ったら~馬でジョンハンを追うのだわ。

ジョンハンも部下を先に都へ行かせ、自分はミョンウォルとの思いでの場所に。
ミョンウォルも「無駄よね・・」と、思いつつ、思い出の場所へ・・
そこで出会うふたり・・
やっぱり、心が通じたのだと思う。

「忘れたものがある」と、戻ったジョンハン。
「置いてきたのではない。あやまって持ってきてしまったものがある。
友となれば良いのか?男と女ではなく、友となれば私はずっと、そなたと詩をかわしあい、心通わせともに生きられるのか?」
「さようでございます・・」
「しかし、私にはそれは出来ない。友となるくらいなら・・むしろそなたを失う方を選ぶだろう。私ははじめて女人を愛した・・そしてもう、二度とない。

だから、この心を持っていくことは出来ない。1人の女人を深く愛した男の心・・
その心はここへ置いていく・・」
涙を流し聞いているミョンウォル・・

最後だから、後ろ姿ではなく、顔を見せてほしい・・と、ジョンハン。
「その姿をこの胸に刻みたい・・」
ジョンハンの手がミョンウォルの顔にふれる・・
ええー!

そして2人は結ばれる・・翌朝、ジョンハンは1人で去る。
起きてるミョンウォルだったのだわ。

自分のかわりに笛を置いていったジョンハン・・
「貴方に会えるのは夢の中だけ・・同じ道をたどり、再び会いにきてくれた・・」と、ミョンウォルの詩。
笛を抱きしめ、涙を流すミョンウォル・・

予告では~「ミョンウォルがピョクケスさまの側室に?」と、ありました。
どうなったのでしょ・・


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年07月21日 12:31 ] カテゴリ:ファン・ジニ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。