韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  韓国ドラマ >  「12月の熱帯夜」

「12月の熱帯夜」

2004年の韓国ドラマでした。以前、DVDレンタルで一気で見たほどハマると思います、主婦なら。かなり嫁としての立場が悲惨だけど・・
見たのは2006年であり、現在はわかりません。でも日本よりも嫁は大変な苦労があるようです。
私には耐えられない^^;

「12月の熱帯夜」 BS日テレ 火曜日21時~
キャスト
オ・ヨンシム  (オム・ジョンファ)
パク・ジョンウ (キム・ナムジン)
ミン・ジファン (シン・ソンウ)
ソン・ジヘ   (チェ・ジョンウォン)




昔、某所で書いた内容です。

ドラマ好きで色々見て来ましたが、最近は慣れてしまったのか、泣けるほどの作品はありませんでした。でも、これは想像以上に良く出来ていてラストは、涙、涙で見ました。

10代で出来ちゃった結婚、韓国では珍しく?貧富の差、学歴の差もあるのに、世間体だけで責任を取り結婚をして10年...
実家は田舎で、貧乏、学歴もない、そんな嫁を豪邸の家では「嫁」とは扱わずに「家政婦」としか見ていない。それに何も言わず、外で婚約までしてた恋人と逢う夫。

本当に子供のため、家政婦のように真面目に働く良い嫁です。
田舎から送られて来た野菜を「臭い!捨てなさい」とまで言われてバカにされる...
そんな30歳の嫁がある日、年下の男性と偶然知り合う。そして憧れから恋してしまう。

前半は、明るく楽しいドジな嫁で楽しいドラマですが、途中から
オム・ジョンファ演じる嫁は、年下の男性にハマっていく..そして大変な事実を知ってしまう。

無口で普段は、恋人と外で逢っているシン・ソンウ演じる夫は、嫁の思いがけない裏切りで、初めて彼女を愛していると実感する。
「嫁など、初めて逢った時から一度も、今も愛していない」
そう恋人に言ってたはずの夫が、恋する嫁を見て嫉妬し、
「自分にとって必要な大切な存在、愛している」と、気がつく。

そして最後は、夫の最後の優しさに守られながらも、オム・ジョンファ演じる嫁は、本当に愛する年下の男性と時間を友にする...
前半は楽しいですが、段々と引き込まれ、最後は涙、涙のラストです。シン・ソンウ演じる夫もステキです。絶対、ハマります。オススメです。

ここまでオススメしてたんですね。また、チェックしたくなり録画して見てみます。
「バラ色の人生」も、姑の毎日の文句がひどくて驚きのまま~見てしまったドラマだけど、後半、病気で苦しむヒロインは姑の文句に言い返してました。

これは・・それもなかったような記憶です。ひたすら嫁として耐える姿が印象に残ってます。
日本も昔は跡継ぎの男の子を生まないと、嫁の立場は悲惨だったようだし、食事も一緒に取れない・・とか、食事中、喋ってはいけない・・・とか、嫁って本当に辛いと思います。
まぁ、今は現代なので^^;

↓「拍手」ボタン押して応援して頂けると嬉しいです^^

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年07月29日 17:28 ] カテゴリ:韓国ドラマ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。