韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「ファン・ジニ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「ファン・ジニ」

映画の「ファン・ジニ」見ました!ドラマ版の「ファンジニ」とはかなり内容が違いました。これは映画版・ソン・ヘギョ演じるファンジニです。現在、放送中~ハ・ジウォンのとイメージ、印象、内容も違いました。









両班の娘として育ったジニ・・幸せで平和な娘時代を過ごす。彼女には、幼いころから慕う奴婢のノミがいた。
両班として育ったジニと身分が違い、一緒になれないと想ったノミ、彼女の縁談話を壊すため、ジニの出生の秘密を相手の家に話してしまう・・



なぜ、縁談が壊れたのか・・悩む母はジニに本当のこと、ジニの本当の母は、両班の父に犯され出来てしまった子・・
ジニの本当の母・ヒョングムは、子供を育てられず、この家を出てキーセンとなる。
(母ヒョングムは奴婢だった)



事実を知ったジニは、両班の娘の身分でいられなくなり、自ら母のようにキーセンになる事を決める。
キーセンになると決めたジニ、ノミに気持ちを話、自分の妓夫になってほしい・・と頼み、自分を守ってくれという。

「両班育ちのキーセン」として、両班たちの男たちはジニに興味を示す。
ジニの妓夫になったノミ、酔った男を相手にするジニの姿を見ていられず、置き手紙を残し去ってしまう。





5年後・・
立派なキーセンとなったジニ・・
ノミは盗賊となり、お金持ちから盗み、貧しい人たちに与える・・という集団になる。ジニはそれを知っていた。



役人ヒヨルと知り合いだったジニ、自分に仕えてくれるイグムとケトンの盛大な結婚式の最中、連れていかれるケトン。
ケトンを助けるために~自分の身体を役人ヒヨルに許すも、同時にそれを知ったノミが自ら、自首!
打ち首になってしまう。亡くなった愛するノミの遺灰を山に撒きにいく・・



う~ん、予告ではかなりヘギョ!カッコイイ!と、想ったものの( ̄▽ ̄;)
終わってよく考えたら~ジニは一度も舞っていない?カヤグムすらも抱えてたけど、弾いてる姿もなかったような・・
キーセン=芸に生きる!と、想ってたので、ちょっとドラマ版のと比べると物足りない印象がありました。



ソン・ヘギョは色も白く文句なくキレイ。
ただ、ドラマのイメージが強い「ファン・ジニ」とはちょっと違うような感じ。ストーリーが映画だと2時間ちょっと・・でまとめるのでムリがあるのかなぁ。

ドラマのジニは、赤い衣装のイメージがあるのですが、このソン・ヘギョのジニは青、緑、紫の色を使った衣装なのです。これ、ドラマと被らないように赤を使用しなかったのかも。

青、緑、紫・・だったので色的には落ち着いた感じでした。逆に派手さがなかったかも。品があるジニでしたね。もちろん、ハ・ジウォンのジニもステキだけど。



相手役、ノミ役を演じるユ・ジテさんよりも~ドラマ版のムミョンの方がいいし^^;
これは「芸に生きるファンジニ」ではなく、「愛」をテーマにしたファンジニだったので・・舞、芸を期待すると・・ちょっと違うものを感じるかも。

ファンジニは気が強い!と、想ってるので~ソン・ヘギョの声は迫力が足りなかった印象がありました。キレイなんだけどね。
お嬢様時代のファンジニの前半、キレイな可愛いソン・ヘギョでした。
後半、キーセンになってから~のファンジニは、詩を書いてるシーンはあったけれど、もうちょっと舞を見せてほしいと想いました。

そそ、やはりキーセンの大きなヘアスタイル、あれは付け髪なんですね。ジニが両班に殴られて倒れたとき、つけ髪部分が落ちていました。

でも、このキーセンってのがやっぱり身分が低いとこうなの?って感じで悲しいです。酔った男がキーセンに絡む姿、これはもうおさわりバーみたいなものですね。



音楽は~落ち着いた印象、映画らしく迫力もあり。
ばあやが、お嬢様時代のファンジニを捨てずに、キーセンになっても仕えてくれた・・それが彼女の支えだったのだろうなぁ~と、想いました。

北朝鮮へロケ~と、ありましたが、どこがそうだったのか・・わかりませんでした。
ラスト、ノミの遺灰をまいたあと、ジニはどうしたんでしょ(^_^;
ファンジニ、チャングムと同じ時代に生きたようです。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年08月09日 16:14 ] カテゴリ:映画 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。