韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  このろくでなしの愛 >  「このろくでなしの愛 」最終話あらすじレビュー

「このろくでなしの愛 」最終話あらすじレビュー

最終回のあらすじレビューです。雪山で2人真っ白になり、最期を迎える姿が印象的な最終回です。何度見てもこのドラマのRainはカッコイイ!彼のドラマでは一番好きですね。復讐愛のドラマでは人気あるものだと思います。BS版はカットが多いのでノーカット版で、最終回だけで見ることをオススメします。最終話のあらすじも感想とともにちょっと書き足しました。
追記あり

「このろくでなしの愛 」9/16~BSジャパン 火曜日夜20時~
カン・ボック    Rain(ピ)チョン・ジフン
チャ・ウンソク   シン・ミナ
キム・ジュンソン  イ・ギウ
ハン・ダジョン   キム・サラン



「このろくでなしの愛 」最終話 あらすじ&感想 
追記
「このろくでなしの愛 あらすじ ネタバレ 最終話」で検索、このブログを訪問して下さってる皆様へ・・
このドラマは大好きなドラマであり、ボックがステキなので沢山の方に見てもらいたいと思ってます。

追記あらすじ 最終回「愛の死」
ダジョンの語り・・
(これはすでに2人が亡くなった後、ダジョンが語っていると想像)

ボックの運転でウンソクは嬉しそうに微笑む。
「今、彼の隣にいる彼女はかつて、お兄さんを絶望に陥れた人でした。彼は復讐するつもりでした。殺してやりたいと思うほど、憎んでいたのです。」(ダジョンの語り)

2人は雪山で遊ぶ・・まるでこれが生きている最後かのように・・。
「聞きたいことがあるの。ボックが私を傷つけるために愛するふりをしたって・・
でも、あなたを嫌いになれなかった。気持ちが変わらなかったの。ヤクザに殴られたでしょ。私をかばってくれた。憎んでいたらそんなことはしないはず。
復讐したいなら、置き去りにしたわ。でも、守ってくれた。どうして?」と、ウンソク。

「その記憶は鮮明でした。この夜のことでした。彼女を傷つけまいと必死でした。
彼女が無事であることを、心から祈ったのです。彼女が彼を愛し始めるずっと前から、彼は彼女を愛していたのです。」
(ダジョンの語り)

「いつから私を好きだった?憎み続けてくれれば、苦しまずにすんだのに・・」と、ウンソク。
「最初からだ。最初から好きだった。」と、ボックの言葉に驚くウンソク。

「今日だけすべてを忘れよう。何もかも忘れて、何も考えず、罪も感じず、涙も流さず、一緒にいよう。明日になったら、それぞれの道に進む。過去は振り返らず、未練もすてて、お互いを忘れて元の場所へ・・」と、ボックの言葉にうなずくウンソク。
2人には最後の日だった。

「2人は再び出会い、これ以上は愛さないと誓ったのです」(ダジョンの語り)

ダジョンはお見合い相手からポロポーズされ、指輪を受け取る。

ボックは元に戻ったら、仕事もボクシングも頑張る。
ウンソクは映画も出て、車、家も買って、恋をして結婚、子供も作り幸せに生きる・・頑張ると2人話す。
ミングに対して悪いと思わない、悪いのはミング!と、ウンソクは、「なぜ、私たちが別れなきゃ、いけないの?」に、ボックは
「わかった。そうしよう。誰も俺たちを引き離せないさ。誰も知らないところで暮らそう・・」と、いう。

「彼と彼女の時間は瞬く間にすぎました。時間を戻せないことを、分かっていた2人は時に身を任せるしかなかったのです。」
(ダジョンの語り)

「ボックにとってミングはすべてなのね。ミングのいないボックなんて、考えられない。だからダメなのね。他の人ならいいけど、私はダメなのね・・」と、ウンソクは自分に言い聞かせる。
涙を流し言葉を聞いているボック・・・。そして別れる2人。

「2人は元の場所へ戻っていきました。2人だけの時間は、たった1日で終わりを告げたのです。」(ダジョンの語り)

ベルーの番号を携帯から消去するウンソク。ミスクはボックに「ダジョンを引き止めろ」と、言う。ダジョンは婚約指輪を返し、男と別れてボックの元に返る。

芸能界に復帰した女優・ウンソクは、笑顔でマスコミの取材に答える。笑顔のジュンソンがそばで見守っている。
チャンプになったボック、久しぶりにダジョンと再会する。

「冬がさって春が来て、また冬になりました。彼は必死で生きました。彼女との約束を果たすため、精一杯生きたのです。」(ダジョンの語り)

精神科の診察を終えたウンソク
「もう大丈夫だって。薬はいらないって。」と、笑顔で待っていたジュンソンに告げる。
「彼女も頑張って生きられると、彼は信じていました。新たな道を歩んでいけると・・彼は私にこういいました。”その約束があるから、生きられる”と。」
(ダジョンの語り)

ダジョンの元に戻って来たボック・・工場で働いているとジュンソンが来る。
ウンソクが行方不明になり、ボックの所に探しにきたのである。カウンセリングを受けて良くなったと信じていたジュンソン・・驚くボック。
最後に2人で過ごした山に向かい、ウンソクの車を発見する。山に探しにいくボック。

夜、雪山で寝ているウンソクを発見するボック・・すでに体は冷たくなりかかっている。必死で彼女をあたためるボック・・
「ごめんよ。許してくれ。死なないでくれ。」と、叫ぶボック。

「彼は一晩中、冷えた彼女の体を暖め続けました。彼女を死なせまいと、必死だったのです。」(ダジョンの語り)

「どうしてここにいるの?」ウンソク
「会いたかったから、我慢出来なかった・・・。人生で2番目に辛かったのは、ウンソクを傷つけて泣かせたことだ。人生で2番目に嬉しかったことは、君が許してくれたこと・・・。」と、ボック。

「彼は彼女の元へ戻ってきました。」(ダジョンの語り)

朝、雪山で凍っているウンソクとボック・・・。

感想
最後に2人で過ごした雪山、これで別れられなかったウンソクとボックでした。
月日が流れ、普通の生活を過ごしていた2人だったのに、やはりお互いを必要としていた。
頑張って生きたけれど、ボックのいない生活に限界が来て・・そんな印象のウンソクでした。目を開け涙を流すウンソクに見えたけれど、状況から判断、あのまま最期を迎えたと思います。やっぱり2度目でもステキなドラマで大好きです。

ネタバレあらすじ
御曹司ジュンソンは本当にウンソクを愛しているのだけど、ウンソクの心の中はもう、ボックしかいない。
最初、兄・ミングのために兄を裏切ったウンソクにも同じ思い、苦しみを味わせるため、ボックはウンソクに近づき、護衛の仕事もしたのだけど・・

いつしかボックも本気でウンソクを愛してしまった。
兄を苦しめた女!ウンソクを許せないと思い、復讐を誓うボック。殺したいと思うほど憎んでいた・・なのに護衛してるうちに愛してしまった。

ウンソクは、自分を守ったり、傷つけたり、突然キスしたりするボックが気になり、やがて愛に変わっていく。ミングを忘れられなかったウンソクなのに・・
ミングには申し訳ないと思いつつ、ボックを愛してしまう。

その後、ミングの弟がボックと知り苦しむウンソク。
女優となり、突然姿を消したミングなのだけど、ずっと愛して待っていたウンソク。

タジョンはボックを助けるために背中に火傷をおい、その火傷のあとを直すためにお金を必死でためてたけど、盗まれてしまったり・・ボックはそんなタジョンの気持ちを知ってるのでそばにいる。
愛とは違う・・
ボックの復讐を知らなかったタジョン、最初はウンソクを愛してると思い傷つく。
でも、「戻ってくる」のボックを信じて待つ。ボックを理解してくれるタジョン。

ボックは兄と10年ぶりに再会したけれど、兄はウンソクの婚約の発表を見てショックでビルから手を伸ばし飛び降りてしまう。
この事故から、兄ミングは植物状態のようになってしまい、ウンソクを憎むボック。

兄ミングは奇跡的に意識を戻し、少し回復したものの死んでしまう。
これ、奇跡的な回復でお風呂に入れてあげるほどに回復する・・でも、死んでしまう。

兄ミングの死により、やはり兄の恋人であるウンソクと付き合うわけにもいかないと判断したボック・・ウンソクと別れることを決意する。
ウンソクも許されない愛と知りつつ、ボックなしの生活は耐えられない。
女優としても復活できたものの・・それはウンソクの「女優」としての演技だった。
御曹司ジュンソン、ボックとウンソクの愛をしり嫉妬するものの、訴訟をおこしてるうちに彼女を愛してしまう。

ミングの死により、愛し合ってるのに会うことをやめたウンソク、ボック・・
でも、ボックと会えない寂しさの中、生きていられないウンソク。ボックも同じようにウンソクと会わないと決めたけど、廃人同然となり、タジョンは見ていられず、ウンソクにボックを元通り、元気にしてほしい・・私は身をひく・・とまでいう。
ボックの兄、ミングは遺言を残す・・その内容は
「ウンソクはお前を愛してる。だから、俺が出来ない分、お前が何倍も愛してやれ」というものであり、兄に申し訳ない、悔しい、切ない気持ちでボックはウンソクに
「二度と会わない」と決めたのでした。

でも、ミングのお墓で再会したふたり・・ボックはウンソクに
「一度だけ、狂ってみよう。天罰は俺が受けます。地獄に堕ちてみよう・・」と。
雪の中、ふたりで遊んだり・・その後、行方不明になるウンソクを探しにいったボックはウンソクを見つけるも、冷たい彼女をあたためてあげて・・
そして夜が明ける・・ボックの身体は冷たくなり死んでしまう。
ウンソクは・・目を開けたかのように・・

BS放送では カットされまくりで残念でした。私の大好きなボディガードになる、ボックの練習風景、ウンソクと海で遊ぶシーンもぜひ、見て欲しいです。浜辺でボックが、ウンソクの足にバンドエイドをはってあげるシーン、優しいボックに感動するウンソクが可愛いです♪

このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 1このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感想
ものすごく切ないラストで号泣でした。
復讐をするつもりが・・愛してしまったボックでした。ミングはボックにっとって父でもあり、母でもあり、兄でもあった大切なひと。
その兄のミングを苦しめ、あんな姿(植物状態)にまでしたウンソクに同じ苦しみを!と、思うボックは護衛として彼女に近づくのでした。タジョンも辛くて可哀想。
キスシーンがハードだったり、「ごめん、愛してる」と、似てるとか言われたけど、とても好きな良いドラマだと思います。Rainの演技も良かったですね。

今後のあらすじを書く励みになります、「読みました!」の意味で拍手ボタンをクリックお願いします。最後まで読んでくれた方、どうもありがとうございました。
↓「拍手」ボタン、ランキング押して頂けると嬉しいです^^

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年12月24日 09:57 ] カテゴリ:このろくでなしの愛 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。