韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  京城スキャンダル >  「京城スキャンダル」13~14話あらすじ

「京城スキャンダル」13~14話あらすじ

ワンとヨギョンがいい感じ~と、楽しく見てたら・・やはりこのドラマは時代がテーマだから悲しい展開になりそうです。スヒョンはソンジュの事を本当に愛してるのでしょうね。イノの動きも気になります。

「京城スキャンダル」BSジャパン 午後8時~
キャスト
ソンウ・ワン(カン・ジファン)
ナ・ヨギョン(ハン・ジミン)
イ・スヒョン(リュ・ジン)
チャ・ソンジュ(ハン・ゴウン)
ヤマシタ コウチ(チェ・フィリップ)



13話 「兄さんの代わりに僕が一緒にいます」

スヒョン、そうだったのね・・過去の話がやっと見えてきました。
ワン兄ミン、訳ありと思ったけど、ミンが撃たれた当時、スヒョンと2人で行動していた。そしてミンが先に見つかって怪しまれてしまう。
後ろにいたスヒョン・・「ここで2人で捕まるわけにはいかない!」と、思ったミンは目で合図する。
「逃げて同士に危険を知らせろ!」っと。

そしてミンは、日本警察に捕まりながら「スヒョンだけでも逃がしたい!」と、スヒョンに銃をむけ
「この汚い密告者、民族の裏切り者!」と、叫ぶと・・後ろから日本警察に撃たれてしまう。スヒョンにはどうしようもなくて・・

ミンは撃たれてもスヒョンに「生きろ、お前は生きて皆に解放された朝鮮を見せろ。祖国のために生きろ。」と、死んでしまう。
日本警察に怪しまれないために、スヒョンはミンの死をみながら
「天皇陛下、万歳!皇国臣民、万歳」と、叫ぶの。
ミンはスヒョンを助けるために、「密告者」として叫んだので、そのまま釈放されたスヒョン。
仲間と話し合い、この状況を利用、仲間を売った密告者として日帝側につく親日派としてなり、高等文官の試験をうけ総督府に入ることになるスヒョン。

スヒョン、ミンがやるべきことを代わりにしたスヒョン・・それを
「なぜ、言わなかった!」と、スヒョンを殴り怒るワンなの。ワンのいうようにせめて、ワンだけにはいうべきことだったわ。
それをスヒョンは1人で十字架を背負い、苦しんでいた。
「生きてるだけで有罪」な時代というスヒョン。何もいえずに苦しんだスヒョンを怒りながら、涙で叫ぶワン。
本当は怖くて逃げ出したい思いでいっぱいだったスヒョン・・祖国が解放されるまで・・

スヒョン、ヨギョンのことを好きだと思ったけど~やはり初恋であるソンジュを思っていた。イ・ガングとヨギョンは幼なじみであり、ヨギョンはスヒョン&ソンジュの事を知る。
「敵は他にいるのに同じ朝鮮同士、加害者や被害者になるなんて・・」と、ソンジュ。スヒョンの先輩はひどい拷問にあい、病院にいた・・トラウマになってしまったの。スヒョン、本当はこの先輩に事実を言って欲しかったのだわ。自分ではいえないから。

スヒョン、ソンジュにお礼をいうの。
「私の同士になってくれてありがとう。」この2人は切ないわ。

ヨギョン、ワンとスヒョンが仲直りして良かった・・と、喜ぶ。ワンは
「俺は兄貴みたいに死なない。お前のことも死なせない。長生きして世話がやけるこの国を自由を見てから死のう・・」と。
これ、「快刀ホン・ギルドン」のギルドンとかぶるキャラのような(^_^;
命を賭ける仕事も恋も見つけたワン。そしてワンを心配するヨギョン。

ワン父、スヒョンの事実を知りあやまる。生きるだけでも辛い時代に、よけいに苦しい重荷を背負わせてしまったから。やっと理解しあう3人・・
1人にはしない、兄が背負わせたこの意志をワンがスヒョンとともに一緒にいる、と。
2人を応援、影ながら支えるワン父は実業家としていつでも力になる!と。

イ・ガングは本当に嫌なやつ!同じ朝鮮人なのに・・イノはまだ幼いのに酷いことをして。妹を理由に言いなりになりそうなイノ。みんなこのイノは自分で出て行った・・と、思ってるけど実は捕まってるのに・・知らない。

ワン母は幸子マダムの娘とワンを結婚させたいみたい。婿養子とかいってるマダム幸子。

ワン、ヨギョンとスヒョンが一緒にいるのを見て焼きもち~♪
仲間同士、ボスと部下なのにね。偽装恋愛の文句をいうヨギョンは可愛い。それをヤキモキするワンも^^♪

月刊ちらし!この編集長がまさかの銃を作れる技術者とは!酔って話してたのは本当のことだったのね。うーん、編集長は元、独立運動家だった。でもちらしの2人は違うのよ。
編集長、ミョンビン館のチュ・グンドクに「キム・タック」と、呼ばれてびっくりする。
ソンジュにもその名前をいわれて感激する編集長!
またの名を「オ・パルダン(誤発弾)」とも。これで銃を作る仲間として入る編集長なの。
でも、とても恐がりで逃げ出した過去があるの。

ワン、ソンジュからメンバーとしての偽装恋愛をしり、驚き怒る。スヒョンがボスと知り~よけいに「ヨギョンの理想の相手」だと焦るワン。
このワン、狩りを父としてただけあり、銃の扱いもうまく撃つのもうまい。でもソンジュのスナイパーは素晴らしい腕。
ワン、編集長がまさかの仲間になるのでビックリする。この編集長は恐がりだから、人を殺すのも、殺されるのも怖がってる。
2人の会話を聞いてしまった月刊ちらしの2人!ワンの脅して~愛論団に入る2人、大丈夫なのかなぁ~この2人・・ソンジュの色気に負けたんだけどね(笑)

警察に新しい「予告殺人」が!怒り慌てる警察・・対象となる人物をリストにUPするスヒョンたち(総督府として)

ヨギョン、ミョンビン館でお酒を飲み酔ってしまう、愛論団のメンバーとだから、気を許した感じで酔うヨギョンを・・先に寝ているワンの部屋へ運ぶ仲間たち!
ひとつの布団で2人寝るワン、ヨギョン・・夜中に起きてしまうヨギョンは驚く!でも、ワンの顔をみてつぶやく。

「変わっていく貴方はステキです。別の道を歩いていたのに、あのまま気楽な道を歩けたのに、あなたが危険な目にあうんじゃないかと・・同じ道なら、一緒に歩けると思った・・恋の前ではなにもできなくて。やっぱり、私はあなたが好きです・・」と、ワンが起きてるのに~いってしまうヨギョン。
突然、起きたワン!ヨギョンの腕を引っ張り~顔と顔が接近の2人・・

14話 「笑顔をふりむくの見たくない」

ワンとヨギョン・・「恋の授業だ、いいな?」と、ヨギョンにキスするワンは・・ヨギョンのチマを紐を解こうとして怒られる(笑)
「ダメ!結婚前の男女が!私は夫でも同じ布団で寝ません」
「じゃ、今から外で結婚式をあげよう!なんだって?結婚してもダメなのか?じゃあ、結婚とはお前にとってなんだ?」と、ワン。
「結婚とは精神的な繋がりです!こんな時代に生まれる子供も可哀想、植民地に生まれるなんて!」と、ヨギョンは答える。がっくりのワンでした。
あえていうなら~「祖国解放の日まで、夫でも同じ布団に寝ない」と、断言するヨギョン。
う~ん・・この辺り、日本人としては複雑なり・・

スヒョンはボスとしてソンジュを呼び出す。暗殺の話・・スナイパーは他の者にする~と、スヒョンはソンジュが心配なの。月刊ちらしの編集長も銃の説明なんかして~結構、役立つ感じ。
ワンの銃の腕もかなりのもの・・ミョンビン館のチュ・グンドクに、月刊ちらしの2人は必要ない!覚悟もできていない!と、いわれるも~ソンジュは人が足りないので必要だと。
そうよね、このメンバーは人数が少なすぎるわー。

マダム幸子、自伝を日本の出版社に頼む~って怒り出す。中々、話が進まないから。
この幸子って日本人なわけ?やっぱり・・?
ヨギョンも銃の練習をする・・それを怒るワン。
「あなたを守るために必要なんです!祖国解放のため、私と同士を守るために必要な訓練です。」それを聞いてなにもいえないワン。
ヨギョン、街でイ・ガングの仲間を発見する・・後をつけるワン。

イ・ガングと話すワン、イノが捕まってるのを知らないワンなんだわ。イ・ガングが何かを企んでるのを察するワン・・危険な雰囲気。
このイ・ガングも上司に文句いわれ・・あれって頭に来ないのかしら?イノを捕まえてると話すイ・ガング。
血だらけのイノをまたも痛めつけるイ・ガングの上司・・必死で耐えるイノ。
「俺は・・朝鮮は日本なんかに決して、屈服しない!」と、イノはいうけど、蹴られ殴られるイノ。

スヒョンからも逃げてるイノ、無事を知らせる手紙をかかされ、一度、自由の身に。
ボス・スヒョンは部下からスナイパーはやはり「ソンジュ」がいいといわれ・・危険だけど、ケガをしないこと、無事で帰ることを約束して決行することになる。

暗殺対象者のリストも完成、警察本部も慌ただしい。スヒョンはいつも通りに動くけど、イ・ガングはスヒョンを疑ってるみたい。
暗殺を行うスナイパーはソンジュ!そしてヨギョンたちは逃げる手伝いをすることになる。
演説中、大勢の人がいる中~ヨギョンたちが煙をだしで人々が騒ぐ中、ソンジュは暗殺に成功!ちゃんと、スヒョンが暗殺された人物を守ってたんだけどね。これを怒る警察・・ワンも空砲で人の注意を引きつけうまく成功なんだわ~。

激怒する保安部長、この人「快刀ホン・ギルドン」でも活躍して面白い人でした。

ワンはスヒョンにイ・ガングのスパイがいるので気をつけろ~と、注意する。
イノを心配する2人なのだけど、まさか捕まってるとは知らず・・逃げたいなら、逃がせてやりたいとスヒョン。
スヒョン、ワンを守る感じでやさしい。まぁ、この2人がいることが不自然なのかも。
ヨギョンの偽装恋愛を聞くワン・・笑い声がステキだわ~^^♪

ソンジュはスヒョンにとって~同士であり、仲間であり部下でもある。危険な任務を遂行したことをわざわざソンジュにあい、お礼を言うスヒョン。
「あなたが傷つくのも見たくない」と、スヒョンの本音だわ。お酒で酔ったスヒョンはソンジュに本音をぼろぼろという。
スヒョン、ソンジュを危険な目にあわせたくない、危険な仕事をさせたくないの。でも、この愛論団にいる限り、活動してるから危険なはず。

「なぜ、キーセンなのか?」って聞くスヒョン。ソンジュも苦労してキーセンとして生きてる、身を隠す(偽装)にはキーセンが良いとのソンジュ。ロシアにもいってたソンジュは苦労したのでしょうね・・
スヒョン、ソンジュがキーセンなのを耐えられないみたい。お酒に酔って言った言葉
「あなたが、他の男に抱かれるのをみたくない。あなたが、他の男に笑顔をふりまくのを見たくない。あなたが人を殺すのを・・辛いんです。あなたが、愛する人の前だけ笑えたとしたら・・手を血に染めることがなかったら・・少しは私も気が楽だったでしょうか・・」と、スヒョン。

もう、ソンジュはこの言葉を聞いただけで満足で嬉しいでしょうね。涙を流すスヒョンだもの。寝てしまうスヒョンにソンジュは
「私がキーセンだから、あなたはここに来て胸の内をあかせるのよ。酔った時だけあなたは心が開けるのね・・」と、愛おしそうにスヒョンに触れながらソンジュは甘えるの。
ラストが近いのでなんだか切ない・・ソンジュが暗殺のSNIPERなら・・かなり危険だと思うから。

ヨギョン、庭に埋めた銃をイノが持っていった!と、知り慌てる。イノが危険なことを感じる。すでにイ・ガングに捕まってしまったのだけど。
ヨギョンを見つけるイ・ガングは、イノを閉じこめた小屋に誘う。付いていくヨギョンも危ないわ!
ヨンランがヨギョンを目撃~ミョンビン館に行ったら・・イノが戻っていた。
きっと、エサとして解放されたイノだと思う。イ・ガングはスヒョンを狙ってるようだし。

イ・ガング、ヨギョンとは幼なじみであり、過去の事を話され、ドキっ!としたみたいなイ・ガング。同じ痛みを持ってるなら、イノにひどいことしなければいいのに・・警察のいいなりなのか、それとも自分と重ねてイノを痛めつけてるのか。

ヨギョンにあれこれと、昔のことをいわれたイ・ガング!
ついにヨギョンを襲ってしまう~と!そこへワンが助けにきたわ!でも、でもー!
後ろから頭を殴られ、血を流すワンが・・ヨギョンが抱きしめるけど・・
ワンは死なないよね?
ラストが悲しいのは予想できるけど・・続きが気になります。

↓読んだらクリック♪♪ 応援よろしくお願いします^^

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年09月23日 11:11 ] カテゴリ:京城スキャンダル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。