韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  フルハウス >  Rain&ソン・ヘギョ『フルハウス』

Rain&ソン・ヘギョ『フルハウス』

Rainとソン・ヘギョが主演したKBSドラマ『フルハウス』が日本のお茶の間進出!やっと来たのね~この時期が(^-^)v

KBSメディアは先日、日本と『フルハウス』輸出契約を行い、今年中に全国ネット局を通じてこれを日本全国で放映することを明らかにした。

『フルハウス』は、韓国はもちろん、中国・台湾・香港・マレーシア・シンガポールなどアジア10カ国に輸出されており、その人気は折り紙つき。特に台湾などの『宮廷女官チャングムの誓い』に次いで高視聴率を記録、話題を集めた。タイでは最終回の視聴率が64%に達し、関係者を驚かせた。
これまで日本とは輸出契約ができずにいたが、今回、輸出契約が実現したことによりトップスターRainとソン・ヘギョの真価を日本に知らしめるのでは、と期待を集めている。特にRainはすでに歌手として最高の人気を誇り、ソン・ヘギョはドラマ『秋の童話』、『オールイン~運命の愛~』や映画『波浪注意報』(日本公開タイトル『僕の、世界の中心は、君だ。』)で日本人にも名前が知られるようになってから久しい。こうした2人のスターが、1つのドラマで共演しているということで、大きな相乗効果を呼ぶのではないか、と関係者は期待している。

KBSメディアでは「『冬のソナタ』が日本の中高年女性に人気だったのに比べ、『フルハウス』は 10~20代の若者に愛されるコンテンツ。『フルハウス』の放映で日本の韓流ブームがより若い年齢層に広がる可能性もある」と語っている。

画像はクリックで大きく見れます。



関係者は
「最近韓流が下火になっているが、フルハウスは韓流を再燃させるコンテンツとしても期待されている作品だ。今まで東南アジア各地で視聴率一位を記録し人気は検証済で、日本でもその人気は通用すると思っている。
これにより、フルハウスの放送を、日本で大きな人気を集めているピの日本でのスケジュールに合わせるよう調整していて、JYPと日本側で論議中」だそうだ。

Rainがドラマ宣伝で来日するかも?

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006年08月21日 23:04 ] カテゴリ:フルハウス | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。